11月23日
ザクロを食べて、のどの渇きを解消しよう

ザクロの実は、だ液の分泌を促して、のどの渇きを改善する働きがあります。また、大腸の機能を良くして、下痢の症状を収める作用もあります。ただ、ザクロはタンニンが豊富なので、カルシウムが豊富なものと一緒に食べると「消化しにくい物質」になります。それが、腹痛、むかつき、嘔吐などの症状を引き起こす恐れがあります。また、タンニンは便秘の原因にもなるので、便秘傾向のある方は控えめにすると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。