11月26日
生理前のイライラは、病気も疑おう

女性は、月経の約一週間前から、イライラしやすい傾向があるそうです。なかには、普段しない行動をとったり、自分のしていることがわからなくなることもあるそうです。これは「月経前症候群(PMS)」や「月経前緊張症」と呼ばれていて、病気の一つとして扱われています。原因は、ホルモンの分泌の変化や、自律神経の関係ではないかと考えられています。生理前のイライラが強すぎるのも、病気の可能性があると考えて、気になる方は医療機関へ一度相談してみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。