11月27日
自律神経の乱れはおへそをゆるめて整えよう

おへそは、対人関係のセンサーとも言われています。人と会うのが疲れる、緊張するなどの疲れがある時には、「おへそ」をゆるめてあげましょう。自分の手をおへそに当てて感じるだけで、内臓の神経系が活性化して、自律神経が安定してきます。体も心もリラックス効果が期待できます。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。