11月30日
鶏の胸肉でスタミナをつけよう

スタミナをつけなきゃ!と焼肉など、高カロリーのものを食べようとしがちですが、むしろ実はカラダは必要としていないようです。むしろ脂肪分の消化が負担となり、胃に負担がかかり、内臓疲労につながります。抗疲労成分「イミダペプチド」が発見された「鶏の胸肉」は、疲れには強い食材です。同じ肉を食べるなら、鶏の胸肉を使った「焼鳥」を選ぶようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2014年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。