12月7日
脳の血流量を増やして、血糖値を下げよう

首の筋肉が硬いと、血管が圧迫されて、血管のポンプ機能が低下するそうです。血流が低下して糖分が供給されないと、脳は甘いものを要求するようになります。逆に、首の筋肉がやわらかいときには、血管のポンプ機能が正常に働きます。脳に糖分が必要量満たされるようになるため、脳は甘いものを欲しがらなくなります。血糖値を下げたい人は、「脳の血流量」を上げることもポイントですね。

前へ

バックナンバー

2014年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。