12月19日
海塩で塩浴をして美肌になろう

全身に塩とお湯をかき混ぜたものを塗って、老廃物を出す「塩浴」を知っていますか? 「塩浴」を続けることで、汗が出やすくなったり、毛穴をふさぐ皮脂や汚れが排出されやすくなり、天然の潤い効果が期待できます。やり方は、洗面器に「お湯」と「塩」を入れて、かき混ぜます。塩の量は、洗面器の底に溶けきらないで溜まっている状態を目安にします。この高濃度の飽和塩水が、老廃物を排出してくれます。精製塩は肌を洗うのには洗浄力が強すぎることがあるので、「海塩」を使いましょう。

前へ

バックナンバー

2014年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。