12月22日
視力1.2以上のメガネには注意しよう

間違ったメガネの選び方で多いのが、遠くばかりよく見えるレンズです。現代人は近くや中距離を見る作業が多いのに、1.2以上の視力にこだわると、普段の作業では見えにくく、疲れやすいメガネになることがあります。メガネを作るときは、パソコン作業が多いなら「近くがよく見えるタイプ」、家事が多いなら「中距離がよく見えるタイプ」など、生活スタイルに合うレンズを作るようにしましょう。さらに外出用を別に作るとよいですね。

前へ

バックナンバー

2014年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。