1月1日
ヨーグルトにスキムミルクを入れてみよう

ヨーグルトに含まれるカルシウムには、腸内に溜まったコレステロールや中性脂肪を吸着して、体外へ排出させる働きがあります。そこにさらに「スキムミルク」を入れると、カルシウムの量を増やすことができます。目安としては、ヨーグルト400gに、スキムミルク60g入れて混ぜるだけです。また、室温で6時間ほど寝かせることで、乳酸菌が増える効果も期待できます。

前へ

バックナンバー

2015年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。