1月2日
牡蠣の殻の成分にも注目しよう

牡蠣の殻の成分には、カルシウムが多く含まれ、免疫力を高めるそうです。牡蠣と言えば「身肉」の部分が注目されがちですが、「殻(から)」にも健康効果があるのです。砕いて、サプリメントや植物を育てるための肥料に使ったり、化粧品の原料としても研究が進められているそうです。

前へ

バックナンバー

2015年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。