2月11日
キレやすい時は、セロトニン不足を疑おう

頭に血がのぼって、キレやすい時はありませんか? その理由の一つに、「セロトニン」の不足が指摘されています。セロトニンは、「本能的な欲求」を制御するときに分泌される神経伝達物質です。これが不足するため、自分の本能をコントロールすることができなくなります。特に、セロトニンは「偏った食生活」や「ストレス」によって不足する傾向があるようです。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。