2月24日
繰り返しの訓練で、反射神経を鍛えよう

脳を経由せずに行われる情報伝達のことを、「反射」と言います。反射には生まれつき備わったものの他に、「同じ動作」を繰り返すことで後天的に獲得できるものがあります。例えば、同じスポーツを繰り返しトレーニングすると、個人差はありますが、誰でも上達します。これは「同じ動作」を繰り返し訓練することによって、「反射神経」が磨かれるからです。ただし、反射神経の発達は子供のときほど高い傾向にあります。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。