5月26日
クエン酸で疲れを和らげよう

酢やかんきつ類などの酸っぱさのもとは「クエン酸」です。クエン酸が体内に入ると、代謝を促して疲労を和らげる効果が期待できます。疲れやすい人は、料理のアクセントに上手に活用していきましょう。

前へ

バックナンバー

2015年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。