7月13日
肛門の病気、痔の種類を知ろう

痔核(じかく)とは、肛門周辺にある静脈がうっ血し、コブ状になったもので、イボ痔と呼ばれています。腸に近いところにできる内痔核(ないじかく)は、痛みを感じることなく鮮血が出ることもあります。また、肛門の外側に近いところでできる外痔核(がいじかく)は、血豆のようなものができて痛むのが特徴です。

前へ

バックナンバー

2015年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。