8月1日
合わない靴は、タコ・ウオノメの原因と知ろう

サイズが合わない靴をはき続けると、足の指が曲がったまま圧迫され、靴とすれる場所にタコやウオノメができることがあります。足指をグーパーして伸ばしたり、足に筋肉を付けると出来にくくなると言われています。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。