8月17日
手足から体温を下げて熟睡しよう

就寝前になると、人は日中に溜め込んだ体の熱を血液にのせ、手足から逃がすことで体温を下げています。この仕組みがスムーズに働くと、脳がクールダウンして眠くなるのです。寝る前に手足が温まる程度のぬるめのお風呂で血流を促し、エアコンで室温を約26℃に保っておくと眠りやすいでしょう。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。