8月24日
角質細胞を整えて、肌を明るくしよう

皮膚の一番外側にある角質層は、肌の明るさを左右する光の通り道です。角質細胞の表面が乱れていると、擦りガラスを通したように肌がくすんでしまいます。角質細胞にハリを与えて表面を整えることで、くすみが減り、肌の透明感がアップするそうです。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。