9月6日
結核は毎年約3万人が発病していると知ろう

結核は、昔の病気というイメージかもしれませんが、今でも毎年約3万人が新たに発病しており、増え続けている病気です。肺結核は、セキと微熱が続き、腎臓や骨などにも結核菌が取りつきます。腎結核は、疲れやすいなど風邪に似た初期症状が出るそうです。

前へ

バックナンバー

2015年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。