9月18日
ヨーグルトは牛乳より胃腸に優しいと知ろう

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やし、便通が良くなります。ヨーグルトは、濃縮した牛乳を高温加熱したあと、それに乳酸菌を加えて凝固させた発酵食品です。牛乳に含まれている乳糖が乳酸に分解されているので、牛乳よりも胃腸に負担をかけずに、タンパク質などを摂取することができます。

前へ

バックナンバー

2015年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。