10月1日
こんにゃくで美肌づくり

皮膚の一番外側の角質層にあるセラミド。不足すると肌の乾燥を招き、肌トラブルを引き起こすことにもなります。そのセラミドを多く含むのが、こんにゃく芋です。これからおでんが食べたくなる季節到来。三角形のこんにゃく、あるいは糸こんにゃくを食べて、美肌を目指しましょう。

前へ

バックナンバー

2015年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。