10月19日
排卵のあるなしはこうして自覚

年齢に関係なくストレスなどによる女性ホルモンの乱れにより、無排卵月経になることがあります。排卵があるかないかを知るには、基礎体温をつけるほか、月経の1週間ぐらい前の黄体期に「体感温度が高く感じる」「おりものが出る」「乳房がはる」「イライラする」などの症状がまったくない場合には、無排卵の可能性が高いそう。また、月経周期が以前より短くなったり長くなったり、少ない出血がダラダラ続くなども無排卵のサインであることが。婦人科を受診しましょう。

前へ

バックナンバー

2015年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。