11月28日
たかが頭痛と思わずに受診をして!

頭痛には、片頭痛や緊張型頭痛といった、いわゆる「頭痛持ちの頭痛」と言われる一次性頭痛と、何か疾患があってその症状として起こる二次性頭痛があります。二次性頭痛は、脳血管に関わり、くも膜下出血のように命に関わるものもあります。安易に自己判断して市販の頭痛薬に頼らず、受診をして、自分の頭痛のタイプを知ること。敵を知り己を知ることが、賢い頭痛の対処法の一歩です。

前へ

バックナンバー

2015年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。