12月1日
お肌のためにストレスフリーな入浴法

寒い時期の入浴は至福の時間。でも、水道水を沸かしたお湯の残留塩素は、お肌へのストレスになることも。さら湯からのストレスをなくすには、ゆずやみかんの皮のようにビタミンCを含む食材や、たんぱく質を含む牛乳などを入浴剤として活用するとよいでしょう。かんきつ類にはリラックス効果があり、牛乳にはお肌をしっとりさせる効果も期待できます。

前へ

バックナンバー

2015年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。