12月8日
足裏のタワシこすりで全身美容

足の裏は第二の心臓とも言われます。しかし、足裏は心臓から遠い部分なので、血液やリンパの巡りが滞りやすい場所。足裏をしっかり使えていないと姿勢が悪くなるだけでなく、代謝も乱れて、内臓の衰えやむくみ、冷えなどを引き起こします。そこで、入浴のたびに足裏をタワシでこすってみましょう。タワシで刺激が加わることで、全身の血液やリンパがしっかり流れ、美容やダイエットにも効果大。慣れてきたら、足の甲や指の間もこすってみましょう。

前へ

バックナンバー

2015年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。