12月17日
適度なストレスは心身を鍛える

ストレスを受けると、人は気分を切り換えたりして、受けた痛みを和らげようとします。その時、脳下垂体から脳内麻薬の一種のβ-エンドルフィンや副腎皮質刺激ホルモンが分泌され、ストレスを解消してくれます。一度受けたストレスは、同じような反応を繰り返すことによって、心身を鍛えていきます。そのため、激しく長期にわたって受けたストレスはダメージが大きいのですが、適度なストレスは心を強くします。逆に、日ごろストレスのない人はストレスに弱いのだとか。適度なストレスで心の健康を持続させましょう。

前へ

バックナンバー

2015年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。