1月2日
写真を撮ることで脳を活性化!

お正月は、いつにもまして写真を撮る機会が多いのでは? 実は、写真を撮ることは、脳を活性化するためのトレーニングになるそうです。写真を撮ろうという意欲や被写体の認知などは左脳を、構図を考えたりするときは右脳を使うため、左右バランスよく脳に負荷をかけることが良いのだとか。また、写真を見るだけでも、楽しかった過去の記憶がよみがえり、ストレスから解放されるそうです。お正月という1年に1度の楽しい思い出を、写真としてたくさん残しましょう。

前へ

バックナンバー

2016年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。