1月9日
尿モレは骨盤庭筋を鍛えて、予防&治す!

女性の尿もれで一番多いのが「腹圧性尿失禁」。咳やくしゃみをしたときにモレてしまうもので、成人女性の約3人に1人が悩んでいるそうです。その次に多いのが「過活動膀胱」で、急に尿意を感じて、我慢できなくなってしまうタイプです。加齢とともに増えていくのが、その2つのタイプの混合型。それらを予防、あるいは治すためには、骨盤底筋を鍛えるしかありません。尿の出口や膣をキュッと締めることで鍛えられますから、1日に何度か「キュッと締め」を実行しましょう。

前へ

バックナンバー

2016年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。