2月18日
耳かきは耳垢の種類に合わせて選んで

耳の中は掃除をしなくてもいいという説もありますが、掃除をしないでいるとガサゴソ音がしたり、音が聞こえにくくなったり、気持ちのいいモノではありません。そこで耳かき! でも、カサカサした耳垢か、湿った耳垢かによって耳かきの種類を変える必要があります。カサカサ音がする乾燥した耳垢で、かつ粉っぽい人は、粘着のりのついた綿棒や、掃除機のように耳垢を吸引してくれるものを。乾燥した耳垢でも薄い膜のようなタイプの人は、通常の耳かき棒やピンセットがおススメ。湿った耳垢の場合には、通常の綿棒やウエット綿棒を使うと、気持ちよく取れるはずです。

前へ

バックナンバー

2016年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。