4月5日
本格的な紫外線の季節の前に摂りたい食材

紫外線による肌老化の予防は、これからが本番。それには抗酸化作用のある食品を摂ることが有効です。まず、抗酸化ビタミンであるビタミンA、C、Eを。AとCは緑黄色野菜に、Eは玄米やゴマ、ナッツなどに多く含まれています。次に、緑茶、大豆、赤ワイン、ベリー類などに包まれるポリフェノールも摂りましょう。さらに、オレンジやトマト、ニンジン、パイナップルなど、抗酸化作用のある色素を含んでいる食材も有効です。紫外線を浴びる前に摂っておくことが重要なので、本格的な紫外線の季節(5月〜)を前に、摂り始めましょう。

前へ

バックナンバー

2016年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。