4月20日
健康診断は、自分に合った健康法を見つける機会

不具合が見つかるのが怖いからと健康診断を受けなかったり、せっかく受けても再検査となると、不安でそのままにしてしまう人がいます。それでは健康診断を受けた意味がありません。きちんと精査し、悪いところが見つかれば治療をすることが大事。早期発見、早期治療こそ、健康診断の一番の目的です。また、年に一回、定期的に健康診断を受けることで、体調の変化を客観的に知ることができます。それによって、健康を維持するために自分がどこに気をつけ、どんな予防をすればよいかわかります。健康診断は怖いものではなく、自分を知るよい機会と思いましょう。

前へ

バックナンバー

2016年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。