4月28日
食欲がない時には、グレープフルーツの香りを

グレープフルーツの香りには、体の緊張をゆるめたり、気分を高揚させる働きがあります。気分が落ち込んだ時、食欲不振の時などにサラダなどで食べると良いでしょう。また、アロマポットにグレープフルーツ2滴、レモングラス1滴をたらして部屋に拡散させましょう。その後で食事をすれば、食欲もわいてくるはずです。

前へ

バックナンバー

2016年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。