5月3日
森林浴でストレスホルモンを減少させよう!

新緑の美しい季節到来!連休を利用して、森林浴に出かけてはいかがでしょうか。森林には癒し効果があるといわれます。20分間森林の中で過ごすだけで「ストレスホルモン」が減少し、リラックス効果で、血圧や心拍が好転していくという結果があるそう。森の中を歩かなくても、座って緑を眺めるだけでもOK。降り注ぐフィトンチットを浴びながら、日常の疲れやストレスを癒してみては?

前へ

バックナンバー

2016年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。