5月5日
「髪を洗う」一番の目的は、頭皮の汚れを落とすこと

「髪を洗う」と言いますが、シャンプーの本来の目的は地肌の汚れを落とすことです。髪の汚れは、シャンプー前のお湯洗いとシャンプーの泡で落ちるのだとか。頭皮からは常に脂が分泌されていて、それが酸化してきて毛穴をふさぎます。そこにゴミやホコリ、汗、スタイリング剤などが付くと、抜け毛や細毛、頭皮トラブルなどの原因に。シャンプーする時は、髪よりも頭皮をしっかり洗うこと。潤いは、トリートメントやコンディショナーで補いましょう。

前へ

バックナンバー

2016年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。