5月29日
抗酸化作用のあるフィトケミカルに注目

紫外線と戦っているのは、人間だけではありません。日傘もさせず、日陰に移動することもできない植物には、自分で自分の身を守るためのフィトケミカルという成分が備わっています。このフィトケミカルというのは、植物の持つ抗酸化作用のある成分の総称。例えば、赤パプリカにはカプサイチンというフィトケミカルが含まれていて、この赤色の色素成分が抗酸化作用を発揮します。フィトケミカルの研究はまだまだこれから。どんどん新しい抗酸化成分が発見されそうです。

前へ

バックナンバー

2016年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。