6月5日
子どもに朝食を食べさせると大学合格率がアップ!

朝食をしっかり摂っている子は、大学の合格率が良いというデータがあるそうです。その理由は、朝食をしっかり摂れば体温が上がり、エネルギーが湧きます。そうすると自律神経の働きが良くなり、勉強、運動への意欲が高まり、集中力もアップ。そうやって1日がんばれば、夜もしっかり眠れて、朝の目覚めも良くなる。だから大学合格率が上がるというもの。また、毎朝朝食を用意するお母さんの頑張りが、子供の気力・体力・学力を高めることにもなっているようです。

前へ

バックナンバー

2016年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。