6月14日
月経前の眠気やイライラは、手浴や足浴で軽減

月経前になると無性に眠くなったり、逆にイライラして眠れなくなったすることがあります。それは、月経前に卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と、プロゲステロン(黄体ホルモン)に関係します。月経の約2週間前からプロゲステロンが活性化して、基礎体温が上がります。そうすると、睡眠中の深部体温が十分に下がりきらずに睡眠の質が悪くなり、熟睡を妨げることに。それが昼間の眠気やイライラになるのです。こんな時は手浴や足浴などで、心身ともにリラックスしてから寝るようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2016年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。