7月3日
黒色食材で冷えを予防し、夏を元気に乗り切る!

黒豆、黒米、黒大豆、黒ごま、黒カリン、黒松の実……こういった黒色食材は、東洋医学の陰陽の考え方で、体を温める「陽」の食材。血流を促進し、必要な栄養素は吸収・腸内毒素を排出し、全身を活性化すると言われます。そのため、エアコンの効き過ぎに震える冷え性の女性にとっては、強い味方。夏を健康に乗り切るために、黒い食材をどんどん摂りましょう。

前へ

バックナンバー

2016年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。