7月6日
睡眠時間が短いのはほろ酔いと同じ状態!?

睡眠時間には個人差があるという説がありますが、適正睡眠時間は7時間という意見も多数。アメリカの調査でも7時間?7時間半寝ていた人が長生きだったと言われます。その適正睡眠時間に対して2時間不足している状態は、血中アルコール濃度が0.05%のほろ酔い状態と同じとか。ぼーっとしてしまい、買い物行くとつい要らない物まで買ってしまう人は睡眠不足が原因かも!?大事な仕事の前日には、ぜひ7時間睡眠を確保して。

前へ

バックナンバー

2016年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。