7月8日
心の不調の予防にもキチンと栄養を摂ることが一番

心や感情も脳の働きに左右されます。「うつ」などの心の不調も、脳の神経伝達物質の種類や量のバランスが乱れたり、伝達のスピードが遅くなったりすることで起こると言われます。脳の働きの質も、体と同様に栄養に左右されます。栄養が偏ったり、添加物がたくさん入ったものばかりを食べていると脳にしっかりと栄養がいかず、心の病が起こることに。毎日の食事を見直して、心も体も健康を保ちましょう。

前へ

バックナンバー

2016年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。