7月22日
何も考えない時間を持つことで寝つきが良くなる

今日も忙しかった……こんな日はすぐに眠れそうですが、頭が冴えていたり、仕事のことを思い出してイライラしたり焦ったりして、寝付けないことがあります。そんな時は、ゆったりとソファに座り、全身の力を抜いて目を閉じましょう。何も考えずに、ただ呼吸をするだけ。これを5分ほどしてからベッドに入れば、きっと寝つきが良くなるはずです。

前へ

バックナンバー

2016年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。