8月11日
イラッ!とした時には深呼吸をしてリラックス

血管は自律神経によってコントロールされています。交感神経が優位で緊張やイライラが続くと、血管は狭まり血圧が上昇。逆に、副交感神経が優位でリラックスしていると、血管は広がり血圧は下がります。血圧が高めという人や、血液の流れがきになるなら、イラッとした時に「深呼吸」を。これが健康にとても役立ちます。

前へ

バックナンバー

2016年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。