8月30日
なすで体に溜まった熱を冷まして巡りを回復

薬膳で注目する「なす」の効能は2つ。体に溜まった余分な熱を冷ますことと、猛暑に滞りがちな血の巡りを良くすることです。1年中手に入るなすですが、露地物の旬はまさに今!なすを使った料理で、暑さに疲れてきた体の熱を冷まし、巡りをよくして血中の老廃物を排泄させましょう。

前へ

バックナンバー

2016年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。