9月7日
寝起きの1杯は「硬水」で胃腸を目覚めさせる

水には「軟水」と「硬水」があり、それぞれの特徴を生かした使い分けがおススメ。料理、特に和食には軟水が良いでしょう。料理がまろやかな味になり、だしのうまさも引き出されます。日本の水はほとんど軟水なので、そこで生まれたレシピならではの相性の良さです。寝起きにスッキリしたいなら、目覚めの1杯は硬水を。マグネシウムとカルシウムの量が多い硬水によって、胃腸の活動が活発になるからです。

前へ

バックナンバー

2016年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。