9月18日
赤パプリカの抗酸化作用に注目!

最近話題になっているファイトケミカル。「赤パプリカ」は、ビタミンCやベータカロテンといったファイトケミカルが多く含まれ、壊れやすいビタミンCを補助して抗酸化作用を活性化させる働きがあります。また、脂溶性のビタミンEも含まれているため、炒めたりサラダなどの料理にも。どんどん摂って老化を防止し、美肌を目指しましょう。

前へ

バックナンバー

2016年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。