1月12日
腹式呼吸法を会得して新陳代謝を高める!

免疫力を高めるためや、太りにくい体づくりには「腹式呼吸」が大事です。腹式呼吸で体の隅々にまで酸素を運ぶことによって、新陳代謝を高めることができます。腹式呼吸が上手にできない人は、まず仰向けで横になりましょう。そしてお腹に両手を当て、深呼吸を。その時、胸ではなく、お腹を膨らまします。それができるようになったら、立っている時、椅子に座っている時でも腹式で深呼吸を。

前へ

バックナンバー

2017年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。