1月31日
疲れた胃腸は納豆料理で整えて

1パック(50g)の納豆には、納豆菌が約500億個入っているのだとか。さらに食物繊維や大豆ペプチド、イソフラボンなどが入っているから、便秘の改善、美肌効果、女性ホルモンを整えて血液をサラサラにするなどの嬉しい効果がいっぱい。年末年始からのごちそう三昧で胃腸が疲れている人は、納豆料理で癒しながら、普段の食生活に戻しましょう。

前へ

バックナンバー

2017年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。