2月28日
体のゆがみがなくなると肌の色に明るさが増す

「肌の色が悪くていつもくすみがち」……こんな悩みの原因は、からだのゆがみかもしれません。頭も顔も体もつながっているのですから、からだがゆがむことで筋肉がこわばり、血液やリンパ液の流れが滞ったり、老廃物の排出がうまくできないということが考えられます。足を組んだり、いつも片側だけでバックを持つクセを直せば、肌の色に明るさが増し、肩こりや首こりの改善も期待できます。

前へ

バックナンバー

2017年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。