5月25日
いも・豆・きのこを食べて若肌を保つ

薬膳では、いも・豆・きのこ類は「脾(ひ)」の働きを良くして代謝をアップさせると言われます。代謝がアップすれば、太りにくいだけでなく、お肌の新陳代謝も促して美肌に。これらを全て摂るには、スープにするのが簡単です。中でも長いも・大豆・しいたけは薬効が高いので、積極的に摂りましょう。

前へ

バックナンバー

2017年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。