5月26日
ツボ押しには呼吸法をプラスしてより効果アップ

リラックスしたい時、コリを取りたい時など、ツボは手軽にできる健康法です。さらにツボ押しの効果をアップするには、ただ押すのではなく、呼吸法をプラスしましょう。まず押す時は、息を「フゥ~」と吐きながら。息を吐くことで体の力が抜けて、刺激が伝わりやすくなります。そして5つ数えるまで押したら、息を吸いながら力を抜きます。パッと離すと筋肉が緊張するので、吸う息に合わせてゆっくり手を離すようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2017年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。