6月21日
お米に粉寒天を混ぜて水溶性食物繊維を摂取

食物繊維には水溶性と不溶性があります。水溶性食物繊維は、糖質の消化・吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を防ぎます。また、コレステロールなどの余分な脂質の排出を助けたり、腸内で善玉菌を増やす効果もあります。寒天は水溶性食物繊維がたっぷり。これを無理なく摂るには、米1合につき、粉寒天を1g加えて通常通りご飯を炊くことです。味も見た目も変わらないので、毎日続けられます。

前へ

バックナンバー

2017年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。