9月4日
そのニオイ、不調や病気を知らせるサインかも

もしも自分で「いつもと違うニオイ」がしているように感じるなら、体調の変化や病気のサインかもしれません。汗のアンモニア臭は腎臓機能の低下や末端の血行不良などが原因の一つ。胃腸に疾患があると便臭、口臭、体臭などが強くなります。自分では自分のニオイがわからないとも言いますが、不調によるニオイは自分で気づく場合も。心配なら家族や友人に思いきって聞いてみるとよいかもしれません。

前へ

バックナンバー

2017年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。